MENU

自分に合った副業が見つかる!系統別におすすめを紹介

自分に合った副業が見つかる!系統別におすすめを紹介

ひと昔前は仕事といえば一つの職場に勤めることが当たり前でしたが、最近は副業をして本業とは別に収入を得ているという人が増えてきました。それに伴い副業を解禁する会社も多いようです。こうした流れにより自分も副業を始めたいと思う人も増えていますが、何をすれば良いか分からないという人もいるかもしれません。そこで今回は副業の種類を系統別にまとめてご紹介したいと思います。

ネットを利用した副業3選

パソコンやスマホが普及した今、ネットを利用した副業がたくさんあります。ネット環境さえあればどこでも出来るのでとても便利です。そこでまずはネットを利用した副業をご紹介しましょう。

アフィリエイト

アフィリエイトとは言わば広告収入のことを指します。ある商品を自分のサイト内で紹介し、読者がサイトを通じて商品を購入すれば報酬が入るという仕組みです。最初はサイトを立ち上げたり、記事をたくさん書いたりとある程度手間がかかりますが、サイトが出来たらあとは自動で報酬が入ってくるのでとても楽です。

アンケートモニター

アンケートモニターは企業が市場調査や商品の感想を求めるために行うアンケートに答えて報酬をもらう副業です。アンケートモニターを行うにはポイントサイトへの登録が必要です。簡単なアンケートに答えるだけではあまり報酬はもらえませんが、実際に商品を試したり、座談会に参加すると数百〜数千円の報酬がもらえることもあります。

YouTube

YouTubeにあげた動画についている広告が再生されると再生数に応じて報酬が入ってきます。最近、YouTuberという職業が有名になりましたが、トップYouTuberは数億稼いでいるとも言われています。みんなが興味を持ちそうな動画をあげてたくさん見てもらえれば一気にお金を稼ぐことも可能です。動画制作の知識や経験がある人にはおすすめの副業です。

特技を生かす副業3選

楽にお金を稼げそうな副業をするのも良いですが、せっかく働くならやりがいを持って働きたいですよね。そこで特技を生かせる副業を3つまとめてみました。

スクールを開く

フラワーアレンジメントが出来る、英会話ができるなど特技や趣味がある方はスクールを開講して副業にするのがおすすめです。自分が好きなことでお金が稼げるので人生が充実するきっかけにもなります。初めから教室を建てたりしてしまうと初期投資がかかってしまうので、まずは自宅で開講して小さく始めると失敗するリスクを減らすことができますよ。

ライティング

ライティングは企業のサイトや個人が管理するアフィリエイトサイトに載せる文章などを書く仕事です。ライターとして働く場合はまずはスキルシェアサービスに登録してライティングのサービスを出品するのがおすすめです。文章を構成したり、適切な情報を集めたりとテクニックを習得するまでは大変ですが、慣れるとテンポよく記事が書けるようになります。

写真を売る

写真を撮るのが趣味という人は多いですが、自分が撮った写真が売れて収入を得るなんて夢のようだと思ってしまいますよね。しかし、企業など写真を求めている人は案外多く、ネット上で撮った写真を販売することで収入を得ているという人もいるのです。写真を撮るのが好きという方はぜひストックフォトサービスに登録し、写真を売ってみましょう。

体を動かす副業3選

最後に自分が外に出て動くことで収入を得られる副業をご紹介していきましょう。

UberEatsの配達ドライバー

UberEatsとは自宅やオフィスにいながらレストランやファーストフード店の料理を注文し届けてもらえるサービスです。このUberEatsの配達員が副業として今注目されています。バイトではなく個人事業主という立ち位置なので好きな時間に働けるのがメリットです。ただしUberEatsは東京や大阪など大都市でしか展開されていない点に注意が必要です。

覆面調査員

覆面調査員とは一般のお客さんのフリをしてお店やサロンに行ってそのお店の接客の様子などを調べて報告するという仕事です。報告内容はそのお店のサービス向上のために利用されます。ただお店に行くだけなので簡単で、好きな時に行けることから特に主婦にとても人気があります。覆面調査員はアルバイト募集サイトで随時募集をかけているので、そちらから応募してみましょう。

治験

治験は新しい薬の効果や副作用を調べるためにその薬を試す被験者となるバイトです。入院して数日に渡り体の変化を調べられるものもあれば、1日病院へ行くだけで良い1日完結型のものもあります。何れにしても一度の参加で高収入を得られるため、根強い人気があります。時間に縛られたり、体調に変化が出ることもあるので応募前によく考えるようにしましょう。

まとめ

ネットを利用するもの、特技を生かすものなど副業には様々な種類があります。副業をする際は簡単に稼げるものを選びたくなりますが、まずは副業をするにあたって自分が何を重要視したいかを考えた上で副業の種類を検討するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!