MENU

副業でロゴ制作を始めたい!仕事内容とメリット・デメリット

副業でロゴ制作を始めたい! 仕事内容とメリット・デメリット

企業名を書いたロゴ、商品名を書いたロゴなど世の中にはたくさんのロゴがあふれています。ロゴといえばやはりみんなの目を引くキャッチーなものが望ましいです。そこで、企業がロゴを作る際は専門家に制作を頼むことが多いです。最近はこのロゴ制作を副業として行っている人も多く、スキルシェアサービスではロゴ制作のサービスがたくさん見られます。今回はそんなロゴ制作の副業の特徴や依頼の募集の仕方などについてまとめました。

ロゴ制作ってどんな仕事?

ロゴ制作は店舗のロゴや商品ロゴを制作する副業です。依頼人のイメージに合うように作るのはもちろんのこと、目を引くようなデザインのものを作る力が必要になります。デザインの仕事なので専用のソフトがあると仕事がしやすいでしょう。ロゴ制作を副業としている人は多いので、その中でいかに自分らしさを出せるかが大事になってきます。サービスを出品する際には見本をいくつか載せておくと依頼者が安心して購入できるのでおすすめです。

ロゴ制作を副業にする方法は?

ではロゴ制作の依頼はどのように受ければ良いのでしょうか?副業を始める前に知っておきたい依頼を受ける方法をまとめました。

スキルシェアサービスを利用する

スキルシェアサービスとは、あるスキルを持った人が自由にサービスを出品できるもので、スキルを求める人とのマッチングが可能です。スキルシェアサービスの中でも特に有名なココナラでは、多くのロゴ制作のサービスが出品されています。ココナラでは指定のフォームを埋めていくだけでサービスを出品することができるのですぐにロゴ制作を副業にできますよ。

クラウドワークスのコンペ形式を利用する

クラウドソーシングサービスのクラウドワークスではコンペ形式という仕事の形式があります。これは発注者からの募集に対して複数のワーカーが制作物を提案し、その中から発注者が採用するものを選び、発案者に報酬が払われるというものです。自分ができそうなものを選んで自由に応募できるので最初のうちはどんどん提案してみるのがおすすめです。

ロゴ制作を副業にするメリットは?

ロゴ制作を副業にすると色々なメリットを享受することができます。そこでロゴ制作のメリットについてまとめていきましょう。

デザインを仕事にできる

絵を描くのが得意な人なら「絵を仕事にできれば・・・」とつい考えてしまうと思いますが、そんな都合がいい話はないだろうと諦めてしまう人が多いです。しかし、今は好きなことを仕事にできる時代です。絵を描いたりデザインを考えたりするのが得意な人はロゴ制作を副業にすることで自分の夢を叶えられます。

初期投資がほとんどかからない

副業を始めるときに考えておかなければいけないのが初期投資です。どれだけ収入が得られても、支出が多いと利益が少なくなってしまいます。ロゴ制作を副業とする場合は自宅のパソコンを使えばOKですし、必要な支出といえばデザイン用のソフトくらいです。つまり、初期投資がほとんどかからないので収入はほとんど利益になります。

在宅で仕事ができる

デザインはパソコン1台あればできる仕事なので、作業をするのに場所を選びません。そのため自宅はもちろんのこと、気分転換をしたい時はカフェで仕事をすることもできます。また、一人で仕事をするので人間関係の煩わしさがなく、さらに通勤で時間を使うこともないなど、いろいろなメリットがあります。小さなお子様がいる方は子供の面倒を見ながら働けるという魅力もありますね。

ロゴ制作を副業にするデメリットは?

好きなことを仕事にできたり、在宅で仕事ができたりと様々なメリットがあるロゴ制作ですが、その一方でデメリットもいくつかあります。ロゴ制作についてより詳しく知れるよう、デメリットを2つご紹介しましょう。

競合が多い

絵を描いたりデザインをしたりするのが好きという方はとても多いです。そのため、ロゴ制作はライバルが多く、自分のサービスを目立たせるのが難しいというデメリットがあります。ライバルと差をつけるためには、デザインで賞を獲ったことがあることをアピールしたり、修正を無制限にしたりと自分だけしかない魅力をアピールしなくてはいけません。

自分の案が採用されるとは限らない

コンペ形式の依頼に応募する時はせっかくデザインを作っても採用されないリスクがあります。落選してもデザインの勉強になることは間違いありませんが、やはり落ち込みますし時間も無駄になったと感じてしまいますよね。コンペ形式は気軽に参加できる分、こうしたデメリットがあることを考慮しておきましょう。

まとめ

ロゴ制作は企業や店舗のロゴを作る仕事です。需要は案外多く、スキルシェアサービスではロゴ制作のサービスが多く見られます。人気の仕事だからこそ競合も多いので自分にしかない魅力をアピールすることが仕事をコンスタントに受けるポイントになるでしょう。

よかったらシェアしてね!