MENU

副業でYouTubeを始めたい!仕事内容とメリット・デメリット

副業でYouTubeを始めたい!仕事内容とメリット・デメリット

YouTubeは音楽、お笑い、教育などいろいろなジャンルの動画がたくさんアップされています。休みの日や仕事から帰ってきた時はYouTubeを見て過ごしているという人も多いですよね。YouTubeは見て楽しむものというイメージが強いですが、実は自分で動画をアップしてお金を稼いで副業にすることも可能です。今回は副業としてのYouTubeについて特徴やおすすめの動画の内容についてまとめていきたいと思います。

副業としてのYouTubeとは?

YouTubeの副業は、動画の始めや途中に広告をつけて、再生された回数に応じてYouTubeから広告報酬を受け取るというものです。副業ではなくYouTubeに動画を投稿することを本業にしている人もおり、今話題のYouTuberのトップクラスの人の中には年間数億稼いでいる人もいます。動画をアップするには専門の知識が少し必要ですが、最近はYouTubeでの副業に関する本もたくさん売られているので、少し勉強すれば十分な知識が身につくはずです。

YouTubeを副業にするメリットは?

副業にはいろいろな種類がありますが、YouTubeならではのメリットがあります。そこでYouTubeを副業にするメリットをまとめてみました。

自動で収入が入る

一般的に仕事は働いた時間や成果に応じてお金が支払われますが、YouTubeでの副業の場合、動画が再生されるだけでお金が入るので、働かなくても収入が入る生活を目指せます。もちろん動画の撮影、編集、アップという手間はかかりますが、ある程度動画数が増えてきたら新しく投稿しなくてもまとまった収益が得られます。

特技を生かすことができる

YouTubeの副業では動画編集などの専門的な知識が必要です。そのため、動画編集の知識がある人はYouTubeでの副業で知識を生かすことができます。副業は稼げるようになるまで諦めずに続けることが大切ですが、大抵の人が途中でやっぱり自分には無理だったと諦めてしまいます。しかし得意なことなら稼げない時期が続いても地道に続けられるので、成功する確率が高まるはずです。

動画編集の副業に繋がる

元々動画編集の知識がない人がYouTubeでの副業をするためには1から勉強する必要があります。そこで得た知識は自分の副業に生きるのはもちろんのこと、動画編集というスキルを生かして副業をすることも可能です。YouTubeに動画をアップしている人は動画編集を外注している人も多いので、YouTubeで稼ぎが出ないうちは動画編集を副業にして稼いでみてはいかがでしょうか。

YouTubeを副業にするデメリットは?

勝手に収益が入る、特技を生かせるといったメリットがある一方で、YouTubeの副業にはデメリットもあります。YouTubeでの副業についてもっと知れるよう、デメリットもまとめていきましょう。

動画編集に時間がかかる

動画をアップすれば後は自動で収益が入るのはとても便利ですが、動画の編集に時間がかかってしまうのが難点です。トップYouTuberの方でも10分ほどの動画の編集に数時間かけることもあるそうです。動画編集に慣れないうちは1本あげるのにかなり時間がかかってしまうかもしれません。もし動画編集に時間をかけたくないという人は全て外注してしまえば時間をかけなくてすみます。ただしもちろん謝礼は払わないといけない点は把握しておきましょう。

動画が再生されなければ収入が入らない

YouTubeでの副業はいわば広告収入ですから、動画の再生回数が非常に重要になります。時間をかけて動画をアップしても見てもらえなければ副業にすることはできません。そこで自分が作りたい動画をアップするのではなく、あくまで再生されやすい動画をアップすることに焦点を当てることを忘れてはいけません。

YouTubeでの副業におすすめの動画の内容は?

ではどのような内容であれば動画が再生されやすいのでしょうか?最後に特におすすめの3つをご紹介しましょう。

ゲーム実況

YouTubeで根強い人気がある動画ジャンルがゲーム実況です。トップYouTuberの方でもゲーム実況のチャンネルを持っている方が多いです。もしも好きなゲームがあればプレイしながら実況してYouTubeにアップしてみましょう。楽しみながら副業ができますよ。

YouTuberとして動画を投稿する

最近職業として定着してきたYouTuberはYouTubeで顔を出しながらいろいろな企画の動画をあげ、収入を得ています。YouTuberの中には人気が出てテレビに出演したり、企業案件動画を撮ったりする人もいます。しかし、顔を出すのにはリスクを伴うので、安易に始めるのはおすすめではありません。

レッスン動画

自分の得意なことについて解説するレッスン系の動画も再生されやすいジャンルの1つです。何かを学ぶ時に本を読んだりしても良いのですが、動画だとより分かりやすくて便利ですよね。もし人に語れる得意分野がある場合はレッスン系に絞って動画を作っても良いかもしれません。

まとめ

YouTubeでの副業は動画につけた広告の再生回数に応じて報酬を得られるものです。動画を作るのには手間がかかりますが、一度アップしてしまえば自動で収入が入ってきてとても楽です。再生回数が命ですから、再生されやすい動画を作ることに力を入れましょう。

よかったらシェアしてね!